スカーフでカチューシャ風にヘアアレンジ

スカーフでカチューシャ風にヘアアレンジする時の簡単な巻き方

 

手持ちのスカーフで、カチューシャ風にヘアアレンジする時の、簡単な巻き方を紹介します。

 

スカーフは、細く折ってから巻くと、バランスのよい仕上がりになります。

 

スカーフを巻いたときに、前髪は隠さずに出すほうが、カジュアルな雰囲気になり、後頭部の髪を少し引き出して、ふんわりさせると頭の形がきれいになります。

 

フロントで結ぶパターン

手順1

髪を低い位置でまとめて、ひとつに結びます。この時に頭頂部の毛束を少し引き出してふんわりさせます。

 

手順2

スカーフを下から巻いて、フロントで一度クロスさせてから結びます。布端は、スカーフの間に入れ込みます。

 

オードリヘップバーン風に後ろでリボン結び

手順1

トップの髪にたくさん逆毛をたてます。目の細いコームを使って上下させると簡単です。

 

手順2

サイドの髪をねじって後ろにまわし、トップの盛りを固定させるようにアメピンで留めます。

 

手順3

細目に折ったスカーフを、前から後ろのピンを留めた位置までまわして、大きめのリボン結びにします。
トップの盛りが重要なので、逆毛をしっかり立てるのがポイントです。

 

ねじったスカーフでカントリー巻き

ねじったスカーフを頭に巻き付けるだけの超簡単アレンジです。スカーフを軽くねじって、いろんな柄が、見えるようにします。

 

手順1

ねじったスカーフを、後ろから耳裏にまわして、頭に巻き付けるようにします。

 

手順2

巻きつけたスカーフの端を、一度フロントで交差させて反対側に向かってねじ込んでいきます。最初のねじりを崩れないように、きつめにツイストさせます。どんどんツイストさせて、ねじ込んで出来上がり。パッと見ると、すごく手がこんでいるように見えるカントリーガール風のアレンジです。